インターンシップ


下仁田町は、人口減少や少子高齢化に歯止めをかけるため、「下仁田町まち・ひと・しごと総合戦略」では雇用・交流を重点施策として掲げている。中でも企業誘致や就業支援を強化することで、安心して働ける環境づくりに努め、豊かな自然環境を活かし、周辺地域と連携した観光振興を行い、交流人口の拡大を図ることとしている。
今回の委託事業では、雇用・交流施策の実現を目指して整備した「下仁田町起業支援テレワークオフィス」を拠点とし、子育て女性をはじめ、起業を目指す者が多様な働き方が可能となる環境づくりを目指すとともに、企業へのテレワーク導入、人材受け入れ態勢の整備を推進していくことで、しごとを創出するためのソフト面での仕組みづくりを行うことを目的としている。