概要説明

テレワーク概要

少子化と生産年齢人口の減少が進む下仁田町においては、女性活躍の推進は喫緊の課題 である。

厚生労働省の調査(21世紀出生児縦断調査)によれば、子育て家庭における育児中の不 安として最たるものが「仕事」であり、出産を機に約 5 割もの女性が仕事を辞めており、 うち 7 割は自発的な理由以外の理由により退職していることが判明している。

女性活躍のためには、まず、子育て支援の充実や子育てに対する不安解消などの環境整 備が必要であり、下仁田町としては、女性のキャリアアップを支援するとともに、テレワ ークの推進をはじめとした多様な働き方が可能な労働環境を整備することで、女性がイキ イキと活躍できるフィールドを醸成したい(=「町内の潜在的活力の発掘」)。
併せて、関係人口や交流人口の拡大など、外部人材を積極的に活用した地域づくりを進 める(=「町外からの新規活力の獲得」)。

埋もれている優秀な人材や町外からの新たな人材の確保により、下仁田町における新た なビジネスモデルを確立する。具体的には、本事業は以下の1~5の取組を柱として実施 する。

活力の発掘

主に子育て中の女性の社会進出をサポート

1. 多様な主体と連携した子育てコミュニティの構築
2. “新”活力発掘・獲得のためのスキルアップ研修
3. “新”活力発掘・獲得のためのインターンシップ

活力の獲得

主に町外企業を支援し、雇用創出や人材獲得

4. 企業へのテレワーク導入支援
5. 事業の周知・広報及び環境整備